石橋武の競馬予想『単勝二頭流』【公式】

予想家情報

 予想家情報

『単勝二頭流』の競馬本作石橋武プロフィールへ

コンテンツ名

勝負予想!二頭流指南


内容

石橋武氏の予想がすべて見られるのは当サイトのみとなります。


「単勝二頭流」でお馴染みの石橋武氏による勝負予想を提供致します。
勝負予想となるのは重賞を中心とした特別戦、そして最終レース。すべてのレースで、印、買い目、詳細な見解を記し、レース当日の午前8時までに配信しております。
取り扱うレース数は1日4レース程度、土日で8〜10レース(JRAのほかに海外のレースや地方交流GⅠが行われる場合は、そちらのレースも加えて配信致します)。
買い目は穴馬の本命、人気馬の本命と、その本命馬2頭からの3連単、3連複フォーメーション(詳しくは下記の予想サンプルをご覧下さい)。
高配当的中の魅力と、大きな話題となっている見解の精度・密度をぜひ実感なさって下さい。


詳しくはサンプルをご覧ください。
→ 的中例(予想サンプル)はコチラ!

「単勝二頭流」の買い方がわからないという方は下記をご覧ください。石橋武さんご本人に馬券の買い方についてうかがいました。
→「単勝二頭流」馬券の買い方


料金 1週間(クレジットカード)


3,500円+税 (税込3,850円)


4週間(クレジットカード)


9,000円+税 (税込9,900円)


4週間(銀行振込)


9,000円+税 (税込9,900円)


8週間(銀行振込)


18,000円+税(税込19,800円)


すでに会員登録がお済みの方
マイページへ
初めて利用される方
無料会員登録へ

コンテンツ名

二頭流指南 午前中の真剣勝負!


内容

「勝負予想! 二頭流指南」がメインレースを中心とした勝負予想配信となるのに対し、「二頭流指南 午前中の真剣勝負!」は午前中からお昼過ぎの早い時間帯のレース(1〜8R)のなかから石橋氏自ら厳選した勝負予想を配信致します。
1日の提供レース数は2レース程度、土日で4〜5レースの配信となります。
印や買い目、見解は「勝負予想! 単勝二頭流指南」と同様。単勝、3連単、3連複の買い目をお伝えします。
荒れる未勝利、平場戦で午後のメインどころの軍資金を稼ぐも良し、次走特別戦で期待値の高い穴馬を見つけるも良し、さらには詳細な見解で競馬脳を高めるも良し。早起きは三文の“得”になること請け合いです。


詳しくはサンプルをご覧ください。
→ 的中例(予想サンプル)はコチラ!※
※的中サンプルは「勝負予想! 二頭流指南」のものとなりますが、印、買い目、見解など概要は同じです(実際の的中例ができましたら差し替えます)。

配信内容や「勝負予想! 二頭流指南」との違いなどについて、石橋武さんご本人に話をうかがいました。
→「二頭流指南 午前中の真剣勝負!」について


料金 1週間(クレジットカード)


1,400円+税 (税込1,540円)


4週間(クレジットカード)


3,600円+税 (税込3,960円)


4週間(銀行振込)


3,600円+税 (税込3,960円)


8週間(銀行振込)


7,200円+税 (税込7,920円)


すでに会員登録がお済みの方
マイページへ
初めて利用される方
無料会員登録へ


石橋武のプロフィール
 予想家プロフィール
石橋 武(いしばし・たけし)

1964年、東京生まれ。2012年12月、『単勝二頭流』(東邦出版・発行)で、競馬本作家としてデビューした。
パチンコからパチスロ、麻雀、競馬、競艇、競輪、果ては株や先物取引、FXまで手広く?手がける根っからのギャンブラー。一時期、競馬から遠ざかったこともあったが、3連単の発売を機に復帰。現在は、最も儲かるという競馬を主戦場に選んでいる。独自の理論「単勝二頭流」の構築後も、さらなる飛躍を目指して切磋琢磨する日々。
最新情報は、公式ブログ http://keibat.blog.fc2.com/をご覧ください。


「単勝二頭流」とは……。
「単勝二頭流」とは、穴馬の単勝と人気サイドの単勝の両方を購入(単勝2点買い)することにより、高い信頼度を保ちながら、大儲けを狙う馬券術。競馬で儲けるためには、馬券を獲ったときに大きく勝つ必要があるが、この馬券術の穴馬条件にそって人気薄の単勝を買うと、回収率が飛躍的に向上する。その反対に、競馬を長く続けるためには資金を回す必要もあるが、人気サイドの単勝を押さえているので、堅いレースにも対応できる。
さらに「単勝二頭流」の奥義を会得すると、それを活用して3連単馬券を獲ることも可能。3連単2頭軸で高配当馬券を狙えるため、3連単派の競馬ファンにも、この馬券術が大いに役立つのである。