携帯用無料コラム05

編集部通信 5月20日号 〜石橋の新予想と、オークス見解!の巻〜

皆さん、こんにちは。
Sportsmaster編集部・本田です。

いよいよ今週末はクラシック第二弾・オークスが行われますね。
白毛馬ソダシが無敗の二冠達成となるのか、はたまたほかの馬の巻き返しがあるのか興味はつきないところですが、これは後ほど石橋さんに直接お話しいただきましょう。

そしてその前に! 先日からちょいちょい匂わせてきましたが(笑)、ようやく準備が整いまして、皆様に発表できる運びとになりました。

今週末から、石橋武さんの新予想がスタートしま〜す!

その名も「二頭流指南 午前中の真剣勝負!」ということで、今までの勝負予想とは別に、1〜8レースのなかから勝負鞍を厳選。1日2レース程度、土日で4〜5レースの予想を配信するという内容です。

まずはこの予想について石橋さんにお話を伺っていきましょう。石橋さん、よろしくお願いします。

石橋 武(以下、石) よろしくお願いします。

Sportsmaster本田(以下、編) まずは「二頭流指南 午前中の真剣勝負!」を始めようと思ったきっかけといいますか、理由を教えて下さい。

石 そうですね。もうそこは単純にもったいないなと。

編 もったいない。

石 ええ。「勝負予想! 二頭流指南」のほうでは特別戦を中心に9〜12レースを対象としているんですけど、それまでのレースでも獲りやすいのとか、高配当が狙えるレースは多いのになとずっと思っていまして。

編 だったら配信しようと。

石 そうですね。実際、平場戦ってめちゃくちゃ荒れるレースもあれば、この2頭でこんなにつくの?というレースも多いじゃないですか。あと明らかに軸は堅いのに、意外とそれがバレていなかったり。

編 メインどころと比べて、どうしても情報が少ないというのがありますからね。

石 ええ。あと新馬、未勝利とかだと一口馬主クラブの馬が過剰な売れ方をしていたり、反対に地味な血統の馬は全然売れなかったり。なんか偏りが面白いんですよね。たとえば先週も土曜日の未勝利戦(東京4R)を獲ったんですけど、圧倒的1番人気のクラブ馬が2着に負けて、馬単7,000円、3連単5万円とか、やたらと美味しいんですよね。

編 へ〜、けっこう狙って面白いレースが多いんですね。

石 そうなんですよ。そういうのがもったいないので、だったら配信しちゃおうと。それとあとは招待状と言いますか、石橋はこんな予想をしているんだよというのを、より多くの方に知ってもらえればなと。……
無料会員登録のみで続きをご覧いただけます


会員でない方には途中までの表示となっております。
無料会員登録していただくと無料コラムを全て読むことができます。
無料会員登録はこちらから
有料コンテンツを購入する場合も無料会員登録をしていただき
マイページからコンテンツを購入して下さい。