携帯用無料コラム05

編集部通信 10月25日号 〜織本一極、初登場!の巻〜

皆さん、こんにちは。
Sportsmaster運営事務局の本田です。

ラグビーワールドカップも盛り上がっていますが、競馬もかなりの盛り上がりですね〜。さすがG1シーズン真っ只中。競馬シーズン真っ盛りという感じでございます。
そのG1、先週は菊花賞が行われたわけですが、棟広さんの本線サイドでの3連単多点的中を筆頭に、奥田さん、石橋さんも3連複を的中。我が予想家陣も盛り上がっております。
今週は盛りだくさんでお送りしますので、その菊花賞の結果も含め、さっそく先週の結果から振り返っていきましょう。

まずは石橋さんから。
石橋さんは日曜日のブラジルCでの3連単41,010円的中や、先述した菊花賞での3連複的中(石橋さんはハズレも同然と仰っていましたが)なんかもありましたが、わたくし本田的には月曜日がすごかったなと。
結論から言いますと、月曜日は的中はなかったんですよ。本命馬がすべて2着までで。
この日は東京開催だけで、最初の配信となった9R三峰山特別は◎オリオンパッチが5番人気2着。この本命はまだわかる。なんというか常識の範囲内ですよね。ただ、次ですよ、次。
続く10Rテレビ静岡賞は3連単127万馬券が飛び出る大荒れレースとなったわけですが、石橋さんの本命はなんと単勝12番人気の◎グロワールシチー(2着)。惜しくも3着抜けでしたが、この本命はすごい。予想だにしなかったわ〜。
しかも最終レースの本命も単勝9番人気の◎アオイサンシャインという人気薄ぶり。ただ、これがまたしても2着。そしてまたしても3連単の配当は168万円。そしてこれも3着抜け。10R、12Rともに100万越えの馬券だったわけですが、穴馬の本命馬がともに馬券絡みという超肉薄ぶり。的中しなけりゃ意味がないという声もごもっとも。ただ、この穴馬の精度は石橋さんにしか出せないでしょうし、今週あたりガチッとハマる予感がするのはわたくしだけではないでしょう。大注目です。繰り返します。大注目です。

続いては奥田さん。先々週は秋華賞、府中牝馬Sと重賞を連続的中。これが、今週も続くんですよ。
まずは土曜日の富士S。これ、すごく難しい重賞でしたよね。実際、結果的にも1番人気馬が凡走しちゃうし。ただ、奥田さん、このレースでも貫禄を見せつけて、見事に3連複7,610円を的中。さらに菊花賞でも3連複3,070円を的中と、先々週から重賞の連勝を4に伸ばしております。4レース連続的中って、なかなかできることじゃないんですよ、マジで。
しかも、もちろん重賞だけではなく、月曜日には三峰山特別で3連単22,730円(3連複6,940円)を的中。さすがの的中率でございます。
今週は重賞の連勝を6に伸ばせるか(土曜日のアルテミスSは2歳戦のため配信はありません)、こちらも大注目です。

そして棟広さん。
もう先週の棟広さんは菊花賞に尽きます。それくらい素晴らしい予想でした。
◎ワールドプレミア(3人気1着)という自信の予想から繰り出される、あの考え抜かれた買い目。結果、3連単23,1510円を8点分的中するという一撃必殺ぶり。競馬だけに全レース当たるということはありません。ただ、当たったときにドカン!といくのが棟広さん。まさに棟広さんらしい的中となりました。

そして最後に織本一極さん。
まだスポーツマスターでデビューしてから2週目ですが、すでに的中を重ねており、先週は日曜日の桂川Sで3連単28,710円、3連複8,180円を的中し、続く東京メインのブラジルCでも3連単41,010円、3連複11,160円を的中。しかもこの2レースとも○→◎の本命・対抗のワンツー。ブラジルCにいたっては3着も単穴▲という大本線で的中。見たか、この精度。見たか、本田のスカウト力(笑)!という感じです。
そして的中はこれだけにとどまらず、日曜日の東京最終では馬連4,570円、月曜日のオクトーバーSでも3連複3,450円をそれぞれ的中。
いや〜、織本さん、すごいですね。

織本(以下、織) 本田さんに誘っていただいたおかげです。

本田(以下、本) いやいや、そんなことあるんですけど(笑)。冗談です、すみません。すべて織本さんのお力です。というわけで、改めてご紹介致します。先々週より我がスポーツマスターの予想家陣に加わってくださった織本一極さんです。

織 織本一極です。よろしくお願い致します。

本 さて、まだ2週間ですけど、感想はいかがですか?……
無料会員登録のみで続きをご覧いただけます


会員でない方には途中までの表示となっております。
無料会員登録していただくと無料コラムを全て読むことができます。
無料会員登録はこちらから
有料コンテンツを購入する場合も無料会員登録をしていただき
マイページからコンテンツを購入して下さい。