携帯用無料コラム05

編集部通信 12月26日号 〜今週末はアノ人の勢いに賭けろ!の巻〜

皆さん、こんにちは。
Sportsmaster編集部の本田です。

さあ、今年の競馬もいよいよラスト1週。
残す中央G1はホープフルS1鞍となりました。
というわけで、先週は有馬記念が行われ、ダントツの1番人気アーモンドアイがまさかの大敗など、難しいレースが多かったですね。
その有馬記念で◎リスグラシューを本命に馬連2,990円、馬単6,130円、3連複10,750円を的中したのが棟広さん。
あえて△アーモンドアイを軽視し、考え抜かれた買い目での的中でした。いや〜、お見事。

またそんな難しいレースが続くなか、気を吐いていたのが石橋さん。いや、石橋さんに聞いたら『「単勝二頭流」としてはダメでしょ』とか言いそうなんですが、なかなか厳しい3連複の的中を連発。
土曜日のクリスマスローズSで3連複9,740円、日曜日のノエル賞の3連複10,440円などありましたが、なかでも石橋さんらしかったのが阪神C。
石橋さんが本命に推したのはなんと単勝10番人気の◎メイショウショウブ。ラクに先行すると直線入り口では手応え良く先頭に。そのまま押し切らんかというところをダントツ人気の△グランアレグリア、ついで△フィアーノロマーノにかわされてしまい惜しくも3着。ただ、10番人気◎メイショウショウブの激走のおかげもあって、3連複は12,060円の好配当。
これはね〜、この馬券が当たったことよりも、◎メイショウショウブを本命に推したこと。これを素直に評価したい。

1400mといえば、石橋さんが得意とする(石橋さんの言葉を借りるなら)「クセの強い距離」なんですけど、やはりというかさすがというか、見解からしてお見事でした。それがこちら……
無料会員登録のみで続きをご覧いただけます


会員でない方には途中までの表示となっております。
無料会員登録していただくと無料コラムを全て読むことができます。
無料会員登録はこちらから
有料コンテンツを購入する場合も無料会員登録をしていただき
マイページからコンテンツを購入して下さい。