携帯用無料コラム03

編集部通信 6月3日号 〜さあ、競馬新年度の始まりだ!の巻〜

皆さん、こんにちは。
Sportsmaster編集部・本田です。

さあ、ダービーが終わって、今週からは新馬戦がスタート。
いつもだったら新馬戦は話題にしないんですが、今は石橋さんの「二頭流指南 午前中の真剣勝負!」がありますからね。
石橋さんに確認したら、「縁起物?だし、今年最初の新馬戦は配信する」とのことで、土曜日の12時15分、中京5Rは楽しみにしておいて下さい。

先週は確勝級と思われた◎が直線でどん詰まりになったりと不運なレースもありましたが(苦笑。でも◎ギャラクシーエッジは次は確勝でしょう。未勝利戦とか新馬は石橋さんの◎を追ってみるといいことありそうです)、そろそろ大きいのが来るんじゃないかなという予感がします。
ご存知のように、わたくし本田の予感、当たります(笑)。

そして、やっぱりダービーですね。
こちらはレース後、石橋さんに感想というか、振り返りを電話でお聞きしてきました。
先週こちらに登場してくださったので、やはりそこはちゃんと締めてもらったほうがいいかなということで。
石橋さんに許可をとって録音させてもらいましたのでお送りします。
それでは石橋さんによるダービー振り返りです。

Sportsmaster本田(以下、本) ダービー、お疲れ様でした。まずはですね、結果はさておき(笑)、非常に見応えのあるレースでしたよね。

石橋 武(以下、石) お疲れ様でした。そうですね。やっぱり外が伸びる馬場になったのが大きいですよね。いつもみたいに内ばっかり伸びる馬場だとどうしても競馬が窮屈になってしまうので。その点今回は、直線で内外にバーッと広がる展開になって。

本 そうですよね。迫力がありました。ちなみにその馬場について、ダービーの見解にも書かれていましたけど、外差しを意識した予想にシフトしていましたよね。……
無料会員登録のみで続きをご覧いただけます


会員でない方には途中までの表示となっております。
無料会員登録していただくと無料コラムを全て読むことができます。
無料会員登録はこちらから
有料コンテンツを購入する場合も無料会員登録をしていただき
マイページからコンテンツを購入して下さい。